闇営業と副業

こんばんは。ジョブパワーの田中です。

久々のブログを書きます!

昨今のニュースで某芸能プロダクションのタレントがいわゆる「闇営業」で所属プロダクションより処分を受けて、テレビ番組に出られないようになるようですね。

今回は反社会的な行為を行うグループのパーティーに出て報酬を得たことが大きな問題です。ただ、健全な団体、グループ、会社等のパーティーや会合の出たとしても所属事務所を通さない形の仕事なので「闇営業」になるかと思います。

政府の働き方改革により、副業を企業等が認めることを推奨されつつある中で、一般的には芸能界の「闇営業」=「副業」ということになるかと思います。

私は芸能界という業界の慣習がわからないのですが、「闇営業」というネーミング自体に少し違和感を持った次第です。

芸能人といえども売れっ子で収入が多い人と売り出し前で収入が少ない人もいるかと思います。

仕事が少なく収入が低い芸能人は、芸の肥やしとアルバイトを兼ねて路上で漫才等を行い、チップを得たいこともあるでしょう。

基本給等固定収入ありきの世界ではないかと思うので、そういったことまで禁ずるのは少し厳しすぎるのではないかと感じました。

jobpower

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする