神戸市の人口減少について

こんばんは。ジョブパワーの菊川です。

先日の神戸新聞の記事に記載がありましたが、神戸市の人口減少が全国の市区町村で最大の人数となったとのことです。

一神戸市民としては実に寂しいことです。

東京一極集中の影響等が理由との市長のコメントがありますが、今に始まったことではないですし、東京以外の他の政令市でも同じことが言えます。

私が思うに神戸市には、まだまだ私が把握しきれていない魅力のある事業を行っている企業が数多くあり、それが地元に住む求職者に伝わっていないところがあると思います。

実際問題として神戸市民や阪神間の住民の多くの方が大阪の会社に就業しており、神戸市の昼間人口比率(※)は大阪市に大きく水をあけられています。

今後、神戸市でも対策がとられていくかと思いますが、行政のことは市役所や市政に携わる方々にお任せし、我々ジョブパワーは民間企業として神戸市にためにでき得ることをしていきたいと考えています。

※昼間人口比率

住居のある地域に他の地域から通勤してくる人口(流入人口)を足し、さらに他の地域へ通勤する人口(流出人口)を引いた比率

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201907/0012506927.shtml

jobpower

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする